tac:tac

ESMOD PARISを首席で卒業した、デザイナー島瀬敬章が手掛けるブランド「tac:tac」は2014年から活動をスタート。2017年には、毎日ファッション大賞新人賞候補としてノミネートされました。ブランド名の由来でもある「時間」これは、全ての人々が共有しているけれど、それぞれ異なるモノ。シンボリックに自分を語る既製服を提案したいという精神が込められています。ルールに縛られない自由な感性で選ばれたテキスタイルや、カッティングで独特なバランスや雰囲気を提案しながら、トレンドを取り入れつつも「tac:tac」らしいベーシックスタイルを戦略的にデザイン。 デザイナーズブランドでありながら「程よく刺激的」で匿名的で記号的な存在でありたい。そんなブランドの想いを感覚も共々に、強く感じ共鳴してもらいたい。