REALITY STUDIO

REALITY STUDIOは「今ここにあるもの」を表現することを目的としています。ドイツのデザイナーSvenja Spechtは常に彼女の身の回りにあるもの、日常、服を通しての人々の相互作用に探究心を持ち、目を向けています。手仕事で作られた昔の洋服や文化的なリファレンスが、彼女の作品に影響を与えています。真の技術への興味が、今のファストファッションのトレンドや大量生産に対する疑問に。それはデザイナーとしてSvenjaにインスピレーションを与える、ファッションの社会的で文化的な側面でもあり、彼女にとって洋服作りはこの側面を受け入れながら、常に変化する状況と環境に適応しなくてはいけないボディのためのホームを提供することを意味します。そのため洋服のシェイプは度々変化し改良が加えられています。素材は念入れにセレクトされ、洗練されたディテール使いと技術は、永く着る価値のあるコンテンポラリーなアイテムへと導きます。コレクションはエレガントであり、また強さをもったフェミニンさ、繊細さを持ち合わせ「好きなことをし、今という瞬間を生きる」彼女の根源を表現しています。